このところマイケル・コース(ティッカーシンボル:KORS)やケイトスペード(ティッカーシンボル:KATE)に押されっぱなしだったコーチ(ティッカーシンボル:COH)が、いまニューヨークで開かれているファッションウイークで秋物コレクションを発表し、話題になっています。

同社は最近、チーフ・デザイナーにスチュアート・ヴェヴァーズを起用し、イメージのテコ入れを始めたばかりです。

ハンドバッグはもちろんのこと、コートも、とても話題になりました。

全体としてこれまでのコーチのオジン、オバン的なイメージから脱却し、より若い層に訴求することに成功していると思います。

3

もともと同社は、財務的にはピカピカの会社で、鋼鈑のようなバランスシートをしています。

またアパレル・ファッションの世界の中でもハンドバッグのカテゴリーは粗利がメチャクチャ高く、美味しい商売として知られています。

今、ハンドバッグというカテゴリー全体がちょっとしたブームで、商品はどんどん動いています。それを見た新規参入者が後を絶ちません。ところが本来、このカテゴリーの王者であるはずのコーチは、動きが緩慢で、いいように自分の縄張りを荒らされてきました。

漸く本気を出したコーチに注目したいと思います。

COH