ツイッター(ティッカーシンボル:TWTR)の第1四半期決算が発表されました。悪い決算でした。

EPS:予想4¢に対し、結果7¢
売上高:予想4.56億ドルに対し、結果4.36億ドル


売上高は前年比+74.0%でした。

今回の売上高が未達だった理由として会社側は新しい「ダイレクト・レスポンス」型のサービスの売上が不調だったとしています。

月次アクティブ・ユーザー数は3.02億人で予想の3.01億人を上回りました。

2015年第2四半期売上高は予想5.38億ドルに対し、新ガイダンス4.7~4.85億ドルが提示されました。

2015年通年の売上高は予想23.8億ドルに対し、新ガイダンス21.7~22.7億ドルが提示されました。