パロアルト・ネットワークス(ティッカーシンボル:PANW)の第3四半期(4月期)決算が発表されました。良い内容でした:

EPS:予想20¢に対し、結果23¢
売上高:予想2.23億ドルに対し、結果2.34億ドル


売上高は前年比+55.4%でした。

第4四半期EPS予想24¢に対し、新ガイダンス24~25¢が提示されました。売上高は予想2.48億ドルに対し、新ガイダンス2.52~2.56億ドルが提示されています。

パロアルト・ネットワークスはシロセキュアを買収すると発表しています。買収総額は開示されていません。シロセキュアはボックス(ティッカーシンボル:BOX)、ドロップボックス、グーグルドライブなどのSaaSに対してサイバー・セキュリティのソリューションを提供しています。シロセキュアの技術は2015年後半にパロアルト・ネットワークスの製品にも組み込まれ、さらにサブスクリプションによりサービスを提供する予定です。

カンファレンス・コールでパロアルト・ネットワークスは現在のサイバー・セキュリティ市場の需要には自信を持っていると述べました。季節性に関しては第2四半期と第4四半期がいちばん需要が強いと述べました。同社の製品群はまんべんなく売れており、とりわけ「7050」に対する引き合いが強いとコメントしました。またリピート・カスタマーは製品のリフレッシュを前倒しする傾向がみられるとしています。

パロアルト・ネットワークスの株価はアフターマーケットでほぼ変わらずの160.74ドルで推移しています。

panw