ギャップ(ティッカーシンボル:GPS)が北米の店舗の四分の一に相当する175店舗を閉めると発表しました。このうち140店舗は今年度中に閉鎖され、残りは来年閉鎖されます。なおアウトレットは閉鎖の対象にはなりません。

現在、ギャップは世界で14万人を雇用しています。店舗閉鎖に伴い、当然、売り子も要らなくなるのでレイオフが発生すると思われます。なおギャップ本社でも250名程度の解雇が予定されています。

同社は5月2日に既存店売上比較が-10%になったと発表しました。

この発表に合わせて同社は今年の売上ガイダンスを3億ドル下方修正しました。さらにリストラ・コスト1.4~1.6億ドルが発生するとしています。これはEPSを21~24¢押し下げる効果があります。 

GPS