アルコア(ティッカーシンボル:AA)が今日引け後、第2四半期決算を発表しました。まちまちな内容でした:

EPS:予想23¢に対し、結果19¢
売上高:予想58億ドルに対し、結果59億ドル


売上高は前年比+1% でした。
航空機、自動車、アルミナのビジネスが好調でした。川上部門は世界経済の低迷の影響で操業環境は厳しいですが、その中でアルミナのビジネスは過去8年で最も強い上半期を記録しました。
その反面、不採算事業を整理したこと、アルミニュームをめぐる世界の需要が伸び悩んでいる事が業績の足を引っ張りました。
アルコアは事業ポートフォリオをだんだん高マージン部門へとシフトしています。

今年下半期のアルミニュームの需要については、これまでの予想通り、+6.5%というガイダンスを堅持します。

AA