ジョンソン&ジョンソン(ティッカーシンボル:JNJ)が第2四半期決算を発表しています。無難な内容でした:

EPS:予想$1.69に対し、結果$1.71
売上高:予想177.8億ドルに対し、結果177.9億ドル


売上高は為替の影響もあり前年比-8.8%でした。うち営業ベースでの売上高は前年比-0.9パーセンテージ・ポイント、為替による売上減の部分は-7.9パーセンテージ・ポイントです。

薬品部門売上高は79億ドル(-6.6%)、うち営業ベースでの売上高は+1パーセンテージ・ポイント、為替は-7.6パーセンテージ・ポイントでした。

コンシュマー部門売上高は35億ドル(-7%)、うち営業ベースでの売上高は+2.3パーセンテージ・ポイント、為替は-7.6パーセンテージ・ポイントでした。

医療機器部門売上高は64億ドル(-12.2%)、うち営業ベースでの売上高は-4.7パーセンテージ・ポイント、為替は-7.5パーセンテージ・ポイントでした。

2015年通年のEPSは予想$6.15に対し、新ガイダンス$6.10~$6.20が提示されました。