1

財新中国製造業購買担当者指数確報値は47.8でした。

新規受注ならびに新規輸出受注の落ち込みで指数は過去2年で最低を記録しました。とりわけ生産の減少は2011年11月以来で最も大きい落ち込みを見せました。需要低迷を受けメーカーは人員削減を加速し、購買を絞り込んでいます。仕入コスト、製品価格の両方にデフレ圧力が観察されます。