マクドナルド(ティッカーシンボル:MCD)が今日、寄り前気配で$104を超え、過去最高値の更新が確実となっています。

1

$104を超えれば、値動きが軽快になることが予想されます。

マクドナルド株は過去4年に渡って横這いを続けていました。特にチキンナゲットの衛生管理問題がソーシャル・メディアで炎上して以来、日本市場は大苦戦しています。

しかし世界全体で見れば同社の業績の落ち込みは限定的であり、10月6日からはじまった「オールデイ・ブレックファスト」つまりエッグマフィンなどの朝メニューを一日中注文できる試みが同社の業績のターンアラウンドに一役買うと見られています。

今日はオハイオ州クリーブランドに本社を置く、定評あるリサーチ・ブティック、クリーブランド・リサーチがマクドナルド株を買い推奨に格上げしています。

マクドナルドの利回りは3%を超えており、減配リスクはありません。