IBM(ティッカーシンボル:IBM)が第4四半期決算を発表しています。

EPS:予想$4.81、結果$4.84
売上高:予想221億ドル、結果221億ドル


クラウド、アナリティックス、エンゲージメントというIBMが戦略分野だと定義している部門からの売上高は前年比+10%でした。ドル高要因を除けは+16%でした。

グローバル・テクノロジー・サービス部門売上高(81億ドル)は前年比-7%でした。ドル高要因を除けば+1%でした。

地域別では:

米州は103億ドル(-8%、但し為替を除くと-4%)
欧州、中東、アフリカは73億ドル(-9%、但し為替を除くと+1%)
アジア太平洋は44億ドル(-10%、但し為替を除くと-3%)


なおBRICsは-21%、但し為替を除くと-11%でした。

サービスの受注残は+1%の1,210億ドルでした。

ibm

アフターマーケットでIBM株は-1%程度で推移しています。なお来期のガイダンスは決算カンファレンスコールの中で提示されるそうです。