ウエルズファーゴ(ティッカーシンボル:WFC)が第1四半期決算を発表しています。

EPS:予想98¢、結果99¢
売上高:予想215.1億ドル、結果222億ドル


純金利収入は前期より7,900万ドル増の117億ドルでした。これには買収したGEキャピタルが部分的に貢献しています。

総資産利益率は1.21%、株主資本利益率は11.75%でした。

総融資残高は前期比+7%の9,272億ドルでした。

損金計上は8.86億ドル、前期比+1.78億ドルでした。

貸倒引当金の積み増し額は2億ドルでした。これは石油・天然ガス・セクターの環境悪化によります。

ウエルズファーゴ株は寄付き前の気配で-1.06%の$48.53で取引されています。