ゼネラル・エレクトリック(ティッカーシンボル:GE)が第1四半期決算を発表しています。

EPS:予想19¢、結果21¢
売上高:予想279.7億ドル、結果276億ドル


売上高成長率は前年比+6.4%でした。

工業部門マージンは12.8%(+0.3%、為替を除けば+1.1%)でした。
工業部門売上成長率は-1%でした。通年では+2%~4%の予想を変更していません。
発電機の出荷は下半期に集中します。
新規受注は+1%、オルガニックには-7%でした。
サービスはオルガニックに+4%でした。
発電機は+25%、リニューアブル・エナジーは+88%でした。
現在のバックログは3,160億ドル(+18%)でした。

2016年通年のEPSは予想$1.50に対し、これまでのガイダンス$1.45~$1.55を堅持します。

GEキャピタルの売却は、1,660億ドルの資産のうち、これまでに1,460億ドル完了しました。親会社への配当金は75億ドルでした。2016年中に合計で180億ドルの配当を受け取る予定です。


ge