アメリカの夏のドライブ・シーズンはメモリアルデー(5月の最終月曜日)から始まります。そしてガソリンの消費量がピークを付けるのは6月半ばだと言われています。

今年はガソリン価格が安いことが手伝って、例年よりもガソリン消費量が多くなるだろうと予想されています。

1

次にシェールオイルの稼働油井数ですが、下のグラフ(青)のようになっています。

2

リグカウントは、ここ3週連続して増加に転じています。つまりリグカウントは大底をつけたかもしれないのです。

3

原油生産はリグカウントの減少に対し、タイムラグを伴って減少します。現在は減少に転じています。

4

同じデータを過去1年の部分だけ拡大したのが下のグラフです。

5

原油在庫は生産よりさらにタイムラグを伴います。いまようやく減少に転じたばかりです。

6

過去1年の部分だけを拡大したのが下のグラフです。最近になってようやく在庫が減り始めていることがわかります。

7