今日、引け後、アナダルコ・ペトロリウム(ティッカーシンボル:APC)がフリーポート・マクモラン(ティッカーシンボル:FCX)のメキシコ湾の石油・天然ガス鉱区を20億ドルで買収すると発表しました。

この鉱区にはルシアス、ハイデルベルグといったプロジェクトが含まれています。この買収によりアナダルコの生産高は8千万BOE/日増えると予想されます。その内訳は80%が石油、残りが天然ガスです。現在生産に入っている鉱区以外にも約15の探索プロジェクト、69鉱区のリースが含まれています。

今回の買収の代金はアナダルコが3,525万株の新株を公募増資で発行することにより賄われます。この増資が完了したとして、アナダルコのディール後発行済み株式数は5.54億株になります。引受幹事証券はJPモルガン1社のみです。

フリーポートは負債比率の低減に努めてきましたが、今回のディールでさらに債務を圧縮できるので市場は好感すると思います。

APC

FCX