フェイスブック(ティッカーシンボル:FB)が第3四半期決算を発表しています。

EPS:予想97¢、結果$1.09
売上高:予想69.2億ドル、結果70.1億ドル


売上高成長率は前年比+55.8%でした。

6

デイリー・アクティブ・ユーザー(DAU)は前年比+17%の11.8億人でした。予想は11.6億人でした。

モバイル・デイリー・アクティブ・ユーザーは+22%の10.9億人でした。第2四半期は+22%、第1四半期は+24%、去年の第4四半期は+25%でした。

7

マンスリー・アクティブ・ユーザー(MAU)は+16%の17.9億人でした。予想は17.6億人でした。

モバイル広告のしめる割合は84%でした。第2四半期は84%でした。

第3四半期の設備投資額は11億ドルでした。

【追記】
決算カンファレンスコールでは「来期の売上高成長率は鈍化するし、フィー収入は去年の同期より低くなる」というコメントがありました。(これは毎回、カンファレンスコールの度に会社側がリマインドしているポイントであり、新しいニュースではありません)

さらに「アド・ロード(タイムライン内に表示される広告の出現頻度のこと)は来年半ばから下げる。経営指標としてアド・ロード重要性は低下する」という説明がありました。

2016年の費用成長は、「ガイダンス・レンジの下限、つまり+30%に収まる」としています。

通年の設備投資額は45億ドルを見込んでいます。

2017年に関しては「アグレッシブな投資の年になる」としています。


5

4

3

2

1