ナイキ(ティカーシンボル:NKE)が第2四半期(11月期)決算を発表しました。

EPS:予想43¢、結果50¢
売上高:予想80.9億ドル、結果81.8億ドル


売上高成長率は前年比+8%でした。

ナイキ・ブランド売上高は前年比+8%の77億ドルでした。西欧、中国、新興国、ならびにスポーツウェア、ランニングのカテゴリーが好調でした。

コンヴァース部門の売上高は+5%の4.16億ドルでした。北米が好調でした。

地域別売上高は北米が+3%、西欧が+12%、中・東欧が+1%、中国が+17%、日本が-2%、新興国が+13%でした。

グロスマージンは140ベーシスポイント下がり、44.2%でした。製造コスト増、為替差損、特売セールなどの影響によります。

在庫は+9%の50億ドルでした。このうち1%はユニット数の増加、残りは商品単価が上昇したことによります。

フューチャーズ・オーダーズに関しては、この後の決算カンファレンスコールで示されます。

【追記】
フューチャーズ・オーダーズは+2%が示されました。これは+5%から下がっています。

NKE