シリアが自国民に化学兵器を使用したことをうけて、アメリカがシリアのシャイラト空軍基地を60発のトマホーク・ミサイルで攻撃しました。

これまでに判明していることは子供4人を含む9人の民間人が巻き添えになったということです。

ロシア政府はシリア内で活動しているアメリカ軍とのコミュニケーションをストップし、協力関係を断つことを検討していると発表しました。また「米ロがシリアで衝突するリスクが高まった」としています。さらにシリアの防空体制を強化するため、ロシアはさらにシリアを支援する準備があるとしています。

ロシア側の発表では、「米国が撃ったトマホークのうち23発しかシャイラト空軍基地に届かなかった。攻撃は効果がなかった」としています。

アメリカの共和党の議員の大半は、昨夜の攻撃を支持しています。ジョン・マッケイン、リンゼイ・グラハム、マルコ・ルビオなどは即座にこれを支持する態度を表明しました。

一方、民主党議員も、その多くが今回の攻撃を支持しています。とりわけチャック・シューマー、ナンシー・ペロシ議員が賛成を表明しました。

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterもよろしく。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。