アメリカン・エキスプレス(ティッカーシンボル:AXP)の第1四半期決算はEPSが予想$1.27に対し$1.34、売上高が予想77.6億ドルに対し78.9億ドル、売上高成長率は前年比-2.5%でした。

株主資本利益率は25.1%でした。これは前年同期の23.6%から改善しました。

貸倒引当金は5.73億ドルでした。これは前年同期の4.34億ドルから+32%増えました。貸倒引当金が増えた理由は融資額の増加に加え、損金計上が増えたためです。

総費用は55億ドル、前年同期比+1%でした。

2017年のEPSは予想$5.65に対し、これまでのガイダンス$5.60~$5.80が堅持されました。

アフターマーケットでのAXP株は+2%で推移しています。

AXP