キャタピラー(ティッカーシンボル:CAT)の第1四半期決算発表はEPSが予想63¢に対し$1.28、売上高が予想92.7億ドルに対し98.2億ドル、売上高成長率は前年比+3.8%でした。

売上高が伸びた主因は販売数量が伸びたことに因ります。なかでも鉱山会社へのアフターマーケット部品の販売が好調でした。エネルギー&運輸は微増でした。建設は横ばいでした。

アジア太平洋は中国が好調で+12%でした。オーストラリアのアフターマーケット部品も好調でした。南米は+14%でした。北米は横ばいでした。

2017年のEPSは予想$3.26に対し、新ガイダンス$3.75が提示されました。売上高は予想382.4億ドルに対し、新ガイダンス380から410億ドルが提示されました。

CAT