マクドナルド(ティッカーシンボル:MCD)の第1四半期決算発表はEPSが予想$1.33に対し$1.47、売上高が予想55.3億ドルに対し56.8億ドル、売上高成長率は前年比-3.9%でした。

既存店売上比較は予想+1.5%に対し+4%でした。

米国の既存店売上比較は+1.7%、オールデイ・ブレックファストの好調に加え、ビッグマックのバリュー・プロモーションが好調でした。

インターナショナル・リード・マーケットの既存店売上比較は+2.8%でした。英国、カナダでのオールデイ・ブレックファスト導入が好調でした。

ハイ・グロース市場での既存店売上比較は+3.8%でした。中国が好調でした。

ファウンデーション市場の既存店売上比較は+10.7%で、とりわけ日本が好調でした。

MCD