エヌヴィディア(ティッカーシンボル:NVDA)の第1四半期(4月期)決算はEPSが予想81¢に対し85¢、売上高が予想19.1億ドルに対し19.4億ドル、売上高成長率は前年比+48.7%でした。

部門別ではゲーミングが+49%の10.3億ドル、プロフェッショナル・ビジュアライゼーションが+8%の2.05億ドル、データセンターが+186%の4.09億ドル、自動車が+24%の1.4億ドル、OEMが-10%の1.56億ドルでした。

第2四半期の売上高は予想19億ドルに対し、新ガイダンス19.1億ドルから19.9億ドルが提示されました。

2018年度は自社株買戻しと配当で12.5億ドルを株主に還元する考えです。第1四半期中の配当払い出し額は8,200万ドルでした。

GAAPマージンは58.4%を見込んでいます。また設備投資は5,500万ドルから6,500万ドルを見込んでいます。

NVDA

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterもよろしく。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。