マクドナルド(ティッカーシンボル:MCD)の第2四半期決算はEPSが予想$1.62に対し$1.73、売上高が予想59.6億ドルに対し60.5億ドル、売上高成長率は前年比-3.4%でした。

(なお売上高が前年比でマイナスになっているのは、自社店舗を、フランチャイズに改組している関係です)

グローバル既存店売上比較は予想+4.0%に対し+6.6%でした。来店客数の増加がその主因です。

米国売上高は+3.9%でした。ドリンクのプロモーションならびにプレミアム・サンドイッチが公表でした。

インターナショナル・リード市場での既存店売上成長は+6.3%でした。英国、カナダ、ドイツが強かったです。

ハイ・グロース市場での既存店売上比較は+7.0%でした。中国が好調でした。

ファウンデーション市場での既存店売上比較は+13.0%でした。日本が好調でした。

mcd

DMM CFD