アンダーアーマー(ティッカーシンボル:UAA)の第2四半期決算はEPSが予想-6¢に対し-3¢、売上高が予想10.8億ドルに対し10.9億ドル、売上高成長率は前年比+8.7%でした。

卸への売上高は+3%の6.55億ドル、直販売上高は+20%の3.86億ドルでした。

北米小売市場は変化が激しく値引き合戦の様相を呈しており、それが前年比較を難しくしています。

海外に目を転じるとモメンタムは強く、海外売上高は前年比+57%で成長しました。海外売上高が総売上高に占める比率は22%になりました。

地域別では欧州中東アフリカが+57%、アジア太平洋が+89%、南米が+10%でした。

商品別ではアパレルが+11%の6.81億ドル、靴が-2%の2.37億ドル、アクセサリーが+22%の1.23億ドルでした。

グロスマージンは190ベーシスポイント下落し45.8%になりました。

2017年のEPSは予想42¢に対し、新ガイダンス37~40¢が提示されました。売上高は予想53.5億ドルに対し、新ガイダンス52.6~53.6億ドルが提示されました。

アンダーアーマーの取締役会はリストラ計画を承認しました。人員削減、在庫評価損の計上などに伴い、1.1~1.3億ドルのリストラ費用を計上します。
SBIソーシャルレンディング

uaa

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。