コーチ(ティッカーシンボル:COH)第4四半期(6月期)決算はEPSが予想49¢に対し50¢、売上高が予想11.5億ドルに対し11.3億ドル、売上高成長率は前年比-1.8%でした。

北米既存店売上比較は+4%でした。

2018年度EPSは予想$2.50に対し、新ガイダンス$2.35~$2.40が提示されました。売上高は予想60.4億ドルに対し、新ガイダンス58~59億ドルが提示されています。

ケイトスペードの買収がコーチのEPSに与える影響は、これまでのコーチのEPSを2~5%程度押し上げる効果があるとしています。

また2018年度の営業利益は前年比+22~25%になると予想しています。買収によるシナジー効果3,000から3,500万ドルが期待できる反面、ケイトスペードの卸売在庫の圧縮を進める事、オンラインで在庫一掃セールを行う事などが足を引っ張ると見ています。

ケイトスペードの買収はコーチの営業利益を1.3~14億ドル引き上げると見込んでいます。