8月第4週は主要ファッション雑誌のセプテンバー・イシュー(9月号)が出揃う時期です。
これは秋のシーズンをキックオフする重要な機会なので、各社とも広告取りにちからが入ります。

毎年、セプテンバー・イシューのページ数は、アパレルや専門店株の先行指標として小売アナリストに重視されてきました。

もっとも最近はインスタグラムによるインフルエンサー・マーケティングなどで、昔よりはファッション雑誌の広告は重要でなくなってきているのかも知れません。

それを反映してか、今年のページ数は全体で去年に比べて-11%でした。

1

特にヴォーグは今年、創刊125周年で、本来であれば前年比ダウンしてはならないはず。

今年の表紙は堂々たる貫禄のジェニファー・ローレンスでした。

1