アップル(ティッカーシンボル:AAPL)のiPhne8お披露目イベントが9月12日に同社の新本社で開催されます。

今回はiPhone発売後10周年ということで、かなり大きな改変が加えられると予想されます。

まず画面にOLEDが使用されると見られています。そうすることによって、縁まで回り込んだディスプレイになるため、携帯電話のサイズを大きくしなくても表示画面を少し拡大することが出来ます。

またタッチIDのボタンが無くなると予想されます。その代りフェイシャル・レコグニション技術でロック解除する方法と採られると見られています。

またiPhone8はAR技術に対応していると思われます。

このほか、オプションとして、ワイヤレス・チャージングを可能にするモデルも発表される可能性があります。

価格設定としては、1千ドルを軽く超える価格設定になると予想されています。

これは消費者にとっては歓迎せざるニュースですが、投資家目線ではグッドニュースです。

AAPL