アクシオスによるとトランプ政権のアドバイザーたちは「レックス・ティラーソンをクビにして、後釜にマイク・ポンペオを据えてはどうか?」ということを検討しているようです。

レックス・ティラーソン国務長官は、尊敬されていますが、「トランプはアホだ」という発言をして、トランプ大統領の逆鱗に触れました。

またトランプ大統領がプエルトリコとラスベガスを訪問した際、メディアはそれをあまり報道せず、レックス・ティラーソンの「トランプはアホだ」発言ばかりを報道したので、おかんむりになったのだそうです。

マイク・ポンペオCIA長官は既にシチュエーション・ルームのメンバーであり、クビのすげ替えがあっても外交には大きな支障はありません。

またトランプ大統領に対してデイリー・ブリーフィングを行うのがポンペオの仕事だったので、二人は毎日顔を合わせています。