ゼネラル・エレクトリック(ティッカーシンボル:GE)で新しくCEOに就任したジョン・フラナリーが、トップ人事の刷新を発表しました。

まず一時は「次のCEO候補」と言われたジェフ・ボーンスタインCFOが退任します。さらに国際部門の事実上のトップ、ジョン・ライス副会長、女性としてはGEで最も地位が高いベス・カムストック副会長も退任します。

その代り、ジェイミー・ミラーがCFOになります。ジェイミー・ミラーはウェルポイントから2008年にGEに移籍しました。

GEは最近までジェフ・イメルトCEOにより切り盛りされてきました。彼が16年間CEOを務めている間に、白物家電からの撤退、GEキャピタルの売却など、大きなリストラクチャリングが行われました。その意味で、GEは、昔より遥かにフォーカスされた、工業、ヘルスケアに特化した会社に変身しています。

しかし株価の方は他の工業関連株を大きくアンダー・パフォームしています。

GE

そのひとつの理由は、石油関連事業を、ベーカーヒューズ(ティッカーシンボル:BHGE)を中心として再編する試みが、ウォール街から嫌われていることによります。

ベーカーヒューズは掘削のドリルビットなどを作っている会社ですが、IoTの流れで、マシンにインテリジェンスを埋め込むメリットが大きいです。だから少なくとも「紙の上」ではこの買収は一本筋が通っていると言えるでしょう。

しかし原油価格の低迷で石油関連株は人気離散しており、石油サービス株も冴えません。

GEは2015年にアルストームを買収し、発電関連のビジネスを強化しました。こちらのビジネスも、ウォール街からの評価は低いです。

GEは10月20日に決算発表する予定です。また11月13日にアナリスト・デーが予定されています。たぶんアナリスト・デーで今後の経営戦略の詳細が打ち出されると思われます。


10月20日の決算発表では、ガイダンスを引き下げ、投資家の期待をリセットすることも考えられます。

GEは「物言う投資家」トライアン・ファンドから玉集めされ、プレッシャーをかけられています。

2月にCEO交代が発表されて以来、投資家は新しい経営方針の発表をずっと待ち続けてきたわけですが、いよいよその発表が近づいたというわけ。


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。