JPモルガン・チェース(ティッカーシンボル:JPM)第3四半期決算はEPSが予想$1.66に対し$1.76、売上高が予想249.1億ドルに対し253.3億ドル、売上高成長率は前年同期比+2.6%でした。

有形自己資本利益率(ROTCE)は13%でした。ちなみに第2四半期は14%、去年の第3四半期は13%でした。

平均コア融資残高は前年比+7%、前期比+2%でした。

クレジットカード売上ボリュームならびにマーチャント・プロセシング・ボリュームは、それぞれ+13%でした。

一株当たりブックバリューは+5%の$66.95でした。タンジブル・ブックバリューは+5%の$54.03でした。

純金利マージンは+8bpの2.37%でした。

マーケッツ&インベスター・サービス部門売上高は-16%の55億ドルでした。うちマーケッツ部門は-21%でした。ボラティリティの低下、クレジット・スプレッドのタイト化などにより債券部は-27%、デリバティブ部門の低迷で株式部は-4%でした。

今後の見通しには変更はありませんでした。

jpm