シティグループ(ティッカーシンボル:C)の第3四半期決算はEPSが予想$1.30に対し$1.42、売上高が予想178.7億ドルに対し181.7億ドル、売上高成長率は前年同期比+2.3%でした。

今期のクレジット・リザーブの積み増しは1.94億ドルでした。

純貸倒損金は17.7億ドル、前年同期比+17%でした。ただし、これはコストコ・カードのポートフォリオを買収したことが影響しています。

純利益は41億ドルでした。増収と費用の低下が貸倒損金の増加を補いました。

営業費用は-2%の102億ドルでした。

ブックバリューは+6%の$78.81、タンジブル・ブックバリューは+6%の$68.55でした。

投資銀行売上高は+14%の12億ドルでした。幅広い分野におけるマーケットシェア増が寄与しました。とりわけ株式引受けが+99%の2.9億ドルと好調でした。債券引受は+1%の7.04億ドルでした。

債券トレーディングは-16%の29億ドル、株式トレーディングは+16%の7.57億ドルでした。

c