インテル(ティッカーシンボル:INTC)の第3四半期決算はEPSが予想80¢に対し94¢、売上高が予想157.3億ドルに対し161.5億ドル、売上高成長率は前年同期比+2.4%でした。

グロスマージンは62.3%でした。これは去年同期の63.3%から下がりました。

クライアント・コンピューティング売上高は前年と横ばいの89億ドルでした。

データセンター売上高は+7%の49億ドルでした。

IoT売上高は+23%の8.49億ドルでした。

メモリー売上高は+37%の8.91億ドルでした。

プログラマブル売上高は+10%の4.69億ドルでした。

第4四半期EPS予想83¢に対し、新ガイダンス81~91¢が提示されました。売上高は予想161.1億ドルに対し、新ガイダンス158~168億ドルが提示されました。

2017年EPS予想$3.01に対し、新ガイダンス$3.20~$3.30が提示されました。売上高は予想613.9億ドルに対し、新ガイダンス615~625億ドルが提示されました。

intc