ウォルマートが2月付けで米国の最低賃金をこれまでの10ドルから11ドルに引き上げると発表しました。同社は世界に220万人の従業員を抱えています。うち150万人が米国です。

これとは別に同社は最高1000ドルのご祝儀ボーナスを社員に配ります。これは先の税制改革法案成立で、法人税率が下がったためです。

去年暮れに税制改革法案が成立して以来、ご祝儀ボーナスを発表する企業が相次いでおり、昨日はウエイスト・マネージメントが同様の発表をしたばかりです。

米国の賃金は、再び騰勢を増していると考えるべきでしょう。


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。