Market Hack OUTLOOK

【まとめ】
株式バリュエーションにとって最も重要な要素である長期金利はこのところ急上昇しています。現在の米国10年債利回りは2.55%です。今後も10年債利回りが上昇し続けるかどうか、気を付けて見守る必要があるでしょう。長年に渡る金利低下の後、金利の方向が反転し、上昇に向かう場合、そのペースはゆっくりしていることが多いです。従って、年初からの急ピッチな長期金利の上昇にも、陰りが出てくるのではないかと思います。ちなみに2018年末の10年債利回りは2.6%を予想しています。

株式にとり、その次に重要な企業業績は、すこぶる好調です。2018年のS&P500の一株当たり利益(EPS)は148.25ドルを予想しています。現在の2018年のコンセンサスは150.12となっています。

1

先週金曜日のJPモルガン・チェースの決算発表を皮切りに、いま決算発表シーズンを迎えているわけですが、例年、1月から2月にかけての決算発表の期間に、その年の通年のEPS予想の数字に下方修正が入ることが知られています。ことしも、足下の決算を見て通年の数字を修正するアナリストが出るかもしれません。したがって決算発表がひととおり終わった時点での2018年コンセンサスEPSは、現在の150.12より少し下がると予想します

2018年末のS&P500の株価収益率は17.9倍を予想しています。その時点でのS&P500指数は2,654を予想します。2018年の米国のGDP成長率は2.65%を予想しています。PCEコア・インフレは2.0%を予想しています。ドル/円は2018年末の時点で110円を予想しています。

原油価格はこれまで65ドルを予想していましたが、70ドルに引き上げます。ゴールドは1350ドルを予想しています。ビットコイン価格は41683ドルを予想しています。

【目先の注目点】
原油価格の上げピッチが急です。いずれ騰勢は衰えると考えていますが、騰勢が収まらない場合、株式全体にとってはマイナスだと考えています。石油株へのシフトを加速させる必要があると思います。ビットコインは1)ETFの申請が次々に取り下げられたこと、2)韓国でビットコイン取引所の閉鎖の噂があること、などにより動きがとまっています。しかしライトニング・ネットワークスの稼働が目前に迫っており、それが稼働し始めると仮想通貨に対しポジティブな意見を持つ市場参加者が増えると予想されるので、買い場です


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。