アマゾン(ティッカーシンボル:AMZN)がシアトル本社とは別に「第2本社」のキャンパスの所在地を選考中です。今日、当初238あった候補地の中から、下記の20都市ならびに都市圏が最終候補に残ったという発表がありました。

アトランタ
オースチン
ボストン
シカゴ
コロンバス
ダラス
デンバー
インディアナポリス
ロスアンゼルス
マイアミ
モンゴメリー・カウンティ
ナッシュビル
ニューアーク
ニューヨーク
ノーザン・バージニア
フィラデルフィア
ピッツバーグ
ローリー
トロント
ワシントンDC

現在、アマゾンはシアトルで4万人を雇用しています。しかしシアトルの地価高騰と、オペレーションのバランスを取るため、アマゾンは去年9月に「第2本社構想」を発表しました。

僕のドタ勘ではアトランタが有力だと思います。



【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。