ネット見てたら「告ハラ」に関する記事が出ていて、読んでいて情けなくなった。




近ごろの若者の「男子力」の劣化はどうだ?

そこで老婆心…じゃなかった老爺心から非モテ男性にアドバイスする。

気のある相手に、いきなり詰め寄ってはいけない。

想いを寄せている相手が居るなら、「今度○○という新しいお店がOPENして人気らしい。僕はその店に行ってみたいと思っているのだけれど、一緒に行かない?」と提案すること。この場合、高級レストランなら、高級なほど良い。

オレみたいなジジイの言う事は信用できないだろうからKayoreenaのツイートを見てくれ。




つまり高級レストランは非モテ男にとっても敷居が高いが、女性はもっと入りにくい。だから(行ってもいいかな?)という気持ちになる。

そしてその日はなるべく早く返してあげること。




どの店を選ぶかは、自分の判断を挟まない事。手堅いやり方としては、普段からセンスのよいお店を使い倒している、はあちゅうのような審美者の「目利き」を素直にパクる事。女性の願望は、女性が一番理解している。


日頃からはあちゅうのインスタをチェックして、(これだ!)という敷居の高そうな店を見つけたら、その店のことを徹底的にネットで調べろ!

そしてそれを意中の女性にぶつけてみろ。

初回で決着をつけようとせず、根気よく、何度でも高級レストランのお食事に誘うこと。

Time is on your side.

あ、間違っても「東京カレンダー」とか使っちゃダメだ。

特に梅木みたいな非モテの言う事を信じたら、ぶち壊しだ。