Market Hack OUTLOOK 株式に買いチャンス到来

【まとめ】
株式バリュエーションにとって最も重要な要素である長期金利はこのところ上昇しています。現在の米国10年債利回りは2.85%です。

4

上のチャートで見るように、長期金利低下トレンド(緑)から抜け出した観があります。これが投資家を不安に陥れています。しかし金利が長期下落局面から上昇局面に転じた場合でも、過去の事例をみると最初は金利上昇はゆっくりとしたペースであるケースがほとんどです。だから急激な金利上昇のシナリオは、いまは考えていません。

10年債利回りが2.85%を超えると、株式市場では売り板が厚くなります。つまり目先、株式市場の先行きを占おうと思えば、10年債利回りだけを見ていればオッケーなのです。

株価が下落しはじめると、「株式売り→債券へ避難」の買い物が入るので10年債利回りはストンと2.7%台に落ちます。すると株式の売り圧力も「すうーっ」と解消します。

目先は、そんな具合で債券利回りと株式の「綱引き」が続くと予想します。ちなみにS&P500指数は上昇トレンド、ならびに200日移動平均線を死守しています。

2
(出典:ウォールストリート・ジャーナル)

このことは教科書通りにトレードするなら、いまは買い場だということを示唆しています。

一方、企業業績は、すこぶる好調です。2018年のS&P500のコンセンサス一株当たり利益(EPS)は157.02ドルに上がってきました。

3

これに基づいた現在のS&P500の株価収益率は16.7倍です。過去5年間の株価収益率の平均は16.0倍、過去10年間のそれは14.2倍、2017年のクリスマスの頃のそれは18.5倍であったことを考えると、割高感は、ほぼ払しょくされたと言ってよいです。

2018年末のS&P500の株価収益率は17.3倍を予想しています。その時点でのS&P500指数は2,716を予想します。2018年の米国のGDP成長率は2.65%を予想しています。PCEコア・インフレは2.0%を予想しています。ドル/円は2018年末の時点で110円を予想しています。原油価格は70ドルを予想しています。ゴールドは1350ドルを予想しています。ビットコイン価格は41683ドルを予想しています。

DMM Bitcoin


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。