SETLはロンドンに本社を置くブロックチェーン受渡しプラットフォームのスタートアップです。

今日、シティがSETLに出資すると発表しました。つい先日、クレディアグリコールとコンピュータシェアもSETLへの出資を発表しています。またコンピュータシェアのスチュワート・アーヴィングCEOがSETLの取締役に就任します。

SETLは2015年に創業された企業で、投信の受益者データの管理、クロスボーダーの為替取引の決済、プライベート・エクイティーの投資・持ち株記録の維持、貿易インボイスのやりとりなどの自動化を目指しています。

同社の経営陣はロバート・フレミング、フォーリン&コロニアル、チーエックスなどの金融機関出身者で固められています。コンピュータシェアは企業の自社株ダイレクト購入プログラムの大手です。

どちらかといえば地味なブロックチェーンの活用例ですが、ブロックチェーンを導入することのメリットが絶大なだけに最初の導入成功例になる可能性が大です。

DMM Bitcoin

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。