Market Hack OUTLOOK 目先はS&P500新高値更新を予想

【まとめ】
前回Market Hack OUTLOOKで「株式に買いチャンス到来!」と書いた2月11日が米国株式市場の底値でした。

SPX

株式バリュエーションにとり重要な要素である長期金利はこのところ上昇気味です。現在の米国10年債利回りは2.875%です。

企業業績は、すこぶる好調です。2018年のS&P500のコンセンサス一株当たり利益(EPS)は158.00ドルに上がってきました。

1

普通、新年に入ってから最初の2か月は、S&P500のコンセンサスEPSは均して-3%ほど下がるのが常です。しかし今年は+5.5%と逆に数字がジャンプしました。つまり過去平均と比べると+8.5%もEPSが伸長したのです!

今後の四半期EPSの前年比較も二桁台の成長が続くと予想されます。

2

現在のS&P500のEPS、158に基づいた株価収益率は17.2倍です。過去5年間の株価収益率の平均は16.0倍、過去10年間のそれは14.2倍、2017年のクリスマスの頃のそれは18.5倍であったことを考えると、NY市場はそれほど割高ではありません。

2018年末のS&P500の株価収益率は17.3倍を予想しています。その時点でのS&P500指数は2,733を予想します。2018年の米国のGDP成長率は2.65%を予想しています。PCEコア・インフレは2.0%を予想しています。ドル/円は2018年末の時点で110円を予想しています。原油価格はこれまで70ドルを予想しています。ゴールドは1350ドルを予想しています。ビットコイン価格は最近の低調な商い、ならびに新規ユーザー成長の鈍化を鑑みターゲットを28000ドルに下方修正します。



【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。