シティグループ(ティッカーシンボル:C)の第1四半期決算はEPSが予想$1.60に対し$1.68、売上高が予想188.9億ドルに対し188.7億ドル、売上高成長率は前年同期比+2.8%でした。

グローバル・コンシュマー・バンキング部門売上高は前年同引き+7%の84.3億ドル、インスティチューショナル・クライアント・グループ部門売上高は+6%の98.5億ドルでした。

融資残高は+5%の1兆ドルでした。純金利マージンは2.64%でした。総資産利益率は0.98%でした。

総費用は+2%の109.3億ドルでした。貸倒引当金の解除は3600万ドルでした。新規引当は2600万ドルでした。

債券部売上高は前年同期比-7%の34.2億ドル、株式部売上高は前年同期比+38%の11億ドルでした。

有形自己資本利益率(ROTCE)は11.4% 、普通株式ティア1比率は12.1%、株主資本利益率(ROE)は9.7%

一株当たり簿価は-5%の$71.67、有形簿価(タンジブル・ブックバリュー)は-7%の$61.02でした。

C


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。