ペイパル(ティッカーシンボル:PYPL)の第1四半期決算はEPSが予想54¢に対し57¢、売上高が予想35.9億ドルに対し36.9億ドル、売上高成長率は前年同期比+23.9%でした。

アクティブ口座数は810万口座新規追加されました。稼働口座数は+35%でした。

22億トランザクション(+25%)が実行されました。

トータル・ペイメント・ボリューム(TPV)は+32%の1320億ドルでした。

アクティブ口座当たりのトランザクション件数は34.7回でした。

ベンモ(Venmo)のTPVは120億ドル(+80%)でした。

第2四半期EPSは予想56¢に対し、新ガイダンス54~56¢が提示されました。売上高は予想37.6億ドルに対し、新ガイダンス37.8~38.3億ドルが提示されました。

2018年のEPSは予想$2.29に対し、新ガイダンス$2.31~2.34が提示されました。売上高は予想152.7億ドルに対し、新ガイダンス152~154億ドルが提示されました。

PYPL