テスラ(ティッカーシンボル:TSLA)の第1四半期はEPSが予想-$3.53に対し-$3.35、売上高が予想33億ドルに対し34.1億ドル、売上高成長率は前年同期比+26.4%でした。

モデル3の生産は4月に一時2270台/週を記録しました。その後生産ラインを一度止めています。7月までに毎週5000台の生産高へもってゆく計画です。

モデルSとモデルXの第2四半期のデリバリーは第1四半期とほぼ同じを予想しています。第3四半期にはデリバリー数を増やし、通年では10万台を達成したい考えです。

モデル3の長期でのグロスマージンは25%を目標に据えています。

2018年の設備投資計画を大幅に下方修正し30億ドル以下とします。因みに2017年の実績は34億ドルでした。

TSLA

ビットトレード

過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。