今日、WTI原油が70ドルを超えました。

1

5月12日にイランに対する経済制裁を発動するか? が決まります。それが原油上昇のひとつの理由です。

加えてベネズエラ国営石油会社(PDVSA: Petroleos de Venezuela, SA)のタンカーがカリブ海でコノコフィリップス(ティッカーシンボル:COP)により差押えられたことも先高観を煽っていると思います。

過去にアメリカ企業はベネズエラの油田開発のためスタッフと資金を投入してきました。ベネズエラ政府は外国企業を締め出し、外国企業の資産を接収しました。これに対し国際刑事裁判所は「ベネズエラが違法的に外国企業の資産を掠め取った。だから対抗措置として被害を受けた企業はPDVSAの資産を押収できる」としたことに基づき行動をおこしたわけです。

カリブ海にはベネズエラの精油所が3か所あります。ベネズエラで採れた原油は一旦、これらのカリブ海の精油所へ送られ、そこでガソリンなどに精製されるわけです。ベネズエラの原油生産のうち四分の一がそのような経路で出荷されます。

ベネズエラ政府は今回、コノコフィリップスが実力行使に出たのでカリブ海の精油所に向かっているタンカーを全部呼び戻しているそうです。

石油輸出国機構(OPEC)は協調減産を続けており、来月にはオブザーバーであるロシアとも現在行われている生産調整を今後も継続することで合意したい意向です。

一方、米国内に目を転じるとシェール・オイルの生産は高水準ですが、西テキサスのパーミアンにおけるパイプライン輸送余力の払底で、生産した原油をおもうように出荷できなくなっています。出荷体制が整うまで増産を控える動きも出ています。

トライオートETF


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。