ドロップボックス(ティッカーシンボル:DBX)の第1四半期決算はEPSが予想5¢に対し8¢、売上高が予想3.09億ドルに対し3.16億ドル、売上高成長率は前年同期比+27.6%でした。

課金ユーザー数は1150万人でした。ちなみに去年の同期は930万人でした。ユーザー単価は$114.30でした。前年同期は$110.79でした。

グロスマージンは61.9%でした。これは前年同期の62.3%より若干下がりました。ノンGAAPグロスマージンは74.2%でした。前年同期は63.5%でした。

第2四半期の売上高は予想3.25億ドルに対し、新ガイダンス3.28~3.31億ドルが提示されました。また第2四半期の営業マージンは9~10%というガイダンスが提示されています。

2018年の売上高は予想13.3億ドルに対し、新ガイダンス13.43~13.45億ドルが提示されました。

dbx


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。