エヌビディア(ティッカーシンボル:NVDA)の第1四半期決算はEPSが予想$1.66に対し$2.05、売上高が予想28.8億ドルに対し32.1億ドル、売上高成長率は前年同期比+65.6%でした。

ノンGAAPグロスマージンは64.7%でした。ちなみに去年の同期は59.6%でした。

ゲーミング売上高は+68%の17.2億ドルでした。「バトル・ロイヤル」の人気で新しいゲーマーがGeForce搭載PCを購入しています。GPUの供給は第1四半期前半に逼迫していましたが、現在は緩和しています。仮想通貨向けチップの需要は予想を上回りました。但し現在は需要を充足出来ています。この分はOEM向け売上高2.89億ドルの中に含まれています。第2四半期の仮想通貨向け売上高は第1四半期の3分の1を予想しています。

データセンター売上高は+71%の7.01億ドルでした。需要は引き続き旺盛であり、パイプラインは充実しています。AI向けの引き合いが強いです。DGX-2への顧客の関心は高いです。データセンター向けチップの市場規模は2023年までに500億ドル市場へと成長すると見ています。

プロフェッショナル・ビジュアライゼーション売上高は+22%の2.51億ドルでした。

自動車関連売上高は+4%の1.45億ドルでした。自動運転車向けチップは2035年までに600億ドル市場へ成長すると予想しています。2035年までに1億台の自動運転車、ならびに1000万台のロボット・タクシーが世界で走り回ると予想しています。



第2四半期の売上高は予想29.5億ドルに対し、新ガイダンス31億ドルが提示されました。営業マージン・ガイダンスは63.3%が提示されています。

2019年度は自社株買戻しならびに配当を通じて12.5億ドルを株主に還元する予定です。

nvda


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。