セールスフォース(ティッカーシンボル:CRM)の第1四半期(4月期)決算はEPSが予想46¢に対し52¢、売上高が予想29.4億ドルに対し30.1億ドル、売上高成長率は前年同期比+25.4%でした。

ディファード・レベニューは予想+23%に対し+25%でした。

第2四半期EPSは予想52¢に対し、新ガイダンス46から47¢、売上高は予想31.1億ドルに対し、新ガイダンス32.2~32.3億ドルが提示されました。但し新ガイダンスは買収したミュールソフトを含んでいるので単純にコンセンサスと比較はできません。

2019年度のEPSは予想$2.15に対し、新ガイダンス$2.29~2.31が提示されました。売上高は予想127.6億ドルに対し、新ガイダンス130.8~131.3億ドルが提示されています。

CRM


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。