ピボタル・ソフトウェア(ティッカーシンボル:PVTL)はクラウド上でソフトウェアを開発するプラットフォームを提供する企業です。

従来のソフトウェア開発は手続きが標準化されてなかった関係でエンジニアの書いたソフトウェア・コードを上司が承認、モニター、修正する手間が馬鹿になりませんでした。

またセキュリティー・パッチやコンフィギュアレーション管理などに時間が取られ、エンジニアがコードを書いている時間よりも、そういうトラブルシューティングならびに社内の摺り合わせに取られる時間のほうが大きかったです。

また、ひとたび構築されたソフトウェアは柔軟性に欠け、クラウド間で負荷を分散することが出来ませんでした。

さらにサイロ化され、「属人化」されたソフトウェアは随時アップデートすることが困難でした。

同社の「ピボタル・クラウド・ファンドリー」を使えば最初からクラウド・ネイティブな環境で、オープンソースならびにプロプライエタリーなソフトウェアを統合出来、ソフトウェア構築の際の複雑さとムダをシンプルにし、作業の流れをスムーズにします。

これによりエンジニアの生産性が向上し、リリースまでの時間が短縮され、手続きの標準化、自動化が促進されることでイタレーション(反復)がやりやすくなります。

現在のサブスクリプション顧客数はボーイング、フォード、ブルームバーグ、ウェルズファーゴ、アメリカン航空、GE、アリアンツ、レイセオンなど319社です。

同社はデルVMウェアの子会社でした。

同社を巡るリスクとしてはセールス・サイクルが長いこと、ハッキングされるリスク、戦略バートナーであるデルVMウェアに営業努力の一部を依存していること、サイトが長時間に渡ってダウンすることで顧客に迷惑をかける事、オープンソース・ソフトウェアをサードパーティーに依存していることなどになります。

現在、売上高の51%はサブスクリプション、残りはサービス売上となっています。サブスクリプションの比率は今後どんどん高くなると思われます。

同社の会計年度は1月末〆です。

1

IPO後初の決算発表は6月12日(火)引け後で、コンセンサス予想はEPSが-13¢、売上高が1.4億ドルです。

PVTL


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。