ゼネラル・エレクトリック(ティッカーシンボル:GE)が医療機器部門を独立させると発表しました。20%を現金化するとともに残りの80%を既存のGEの株主に分配します。具体的な分配方法はこれから検討されますが、向こう12から18か月のうちに分離独立を完了したい考えです。

石油サービスのベーカーヒューズに関しては、現在GEは同社の62.5%株主です。向こう2~3年かけてこの持ち株を全部処分する考えです。

これまでにGEは運輸、電灯などのビジネスも分離すると発表しています。

1

したがってリストラクチャリング後は発電、ジェットエンジン、リニューアブル・エナジーに特化した企業が生まれます。

GEの医療機器部門はジェットエンジンに次いで儲かっているビジネスです。また現在の同社の経営幹部には医療機器部門出身者が多いです。そのような理由から今回の決断は「断腸の思い」だったと想像します。

GEの発電部門は引き続き厳しい経営環境が続いていると思います。その一方でジェットエンジンのビジネスは好調です。

NY時間の朝8時半から緊急カンファレンスコールが開催されます。追記することがあれば、また書きます。




過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。