今日引け後、テキサス・インスツルメンツ(ティッカーシンボル:TXN)のブライアン・クラッチャーCEOが「CEOとして不適切な行為のため」辞任しました。

今後はリッチ・テンプルトン会長が会長兼CEOとなります。これは臨時の措置ではなく恒久的措置です。

テキサス・インスツルメンツは第2四半期の決算を繰り上げて発表しています。EPSは予想$1.31に対し$1.37、売上高は予想39.6億ドルに対し40.2億ドル、売上高成長率は前年同期比+9%でした。

TXN


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。