モルガン・スタンレー(ティッカーシンボル:MS)の第2四半期決算はEPSが予想$1.10に対し$1.30、売上高が予想100.5億ドルに対し106.1億ドル、売上高成長率は前年同期比+11.6%でした。

インスティチューショナル・セキュリティーズ部門売上高は前年同期比+18.8%の57億ドルでした。このうち投資銀行部門売上高は前年同期比+21.4%の17億ドルでした。M&Aフィーは前年同期比+22.6%の6.18億ドルでした。株式引受けは前年同期比+33.6%の5.41億ドルでした。債券引受けは前年同期比+7.1%の5.4億ドルでした。一方セールス&トレーディング部門売上高は前年同期比+18.8%の38億ドルでした。うち株式売上高は+13.6%の25億ドル、債券売上高は+16.6%の14億ドルでした。

ウエルス・マネージメント部門売上高は前年同期比+2.3%の43億ドルでした。
コンペンセーション費用は46億ドルでした。これは去年同期の43億ドルから増加しました。その他費用は29億ドルでした。これは去年同期の26億ドルから増加しました。

エフィシェンシー・レシオは71%でした。ちなみに去年同期は72%でした。

同社は四半期配当をこれまでの25¢から30¢に引き上げます。また2018年第3四半期より新しい自社株買戻しプログラム47億ドルを開始します。そのプログラムは2019年第2四半期に終了します。

株主資本利益率は13.0%でした。有形自己資本利益率は14.9%でした。

ms

トライオートETF


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。