ゼネラル・エレクトリック(ティッカーシンボル:GE)の第2四半期決算はEPSが予想17¢に対し19¢、売上高が予想293.9億ドルに対し301億ドル、売上高成長率は前年同期比+3.5%でした。

ジェットエンジン、ヘルスケアが好調でした。発電タービン市場は引き続き厳しいと予想されます。

上半期を通じて工業部門の構造的コストを11億ドル削減しました。これは通年での削減目標20億ドルにてらして順調にコスト削減が進捗していることを表しています。

上半期の工業部門のフリー・キャッシュフローは去年に比べて増えており、2018年末の時点での手許キャッシュは150億ドルになると予想しています。

2018年通年のEPSは予想94¢に対しこれまでのガイダンス$1.00~1.07が堅持されました。

ge


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。