ツイッター(ティッカーシンボル:TWTR)の第2四半期決算はEPSが予想16¢に対し17¢、売上高が予想6.97億ドルに対し7.1億ドル、売上高成長率は前年比+23.8%でした。

修正EBITDAは2.65億ドルでした。予想は2.61億ドルでした。

デイリー・アクティブ・ユーザー(DAU)は前年比+11%でした。上位10市場のうち5市場でユーザーのアクティビティーが二桁台で加速しました。

マンスリー・アクティブ・ユーザー(MAU)は予想3.39億人に対し3.35億人でした。ちなみに前期は3.36億人でした。MAUが落ちたのはSMSキャリアーとの提携を一部解消したこと、欧州でGDPRが導入されたことなどによります。

第3四半期の修正EBITDAは予想2.68億ドルに対し新ガイダンス2.15~2.35億ドルが提示されました。


twtr